株式会社SAGOJO、三井住友海上キャピタル・日鉄興和不動産らを引受先に第三者割当増資を実施

 スキルを持った “旅人” に仕事を依頼できる求人サイト『SAGOJO』を運営する株式会社SAGOJO(本社:東京都渋谷区、代表取締役:新拓也、以下SAGOJO)は2021年3月31日、三井住友海上キャピタル株式会社、日鉄興和不動産株式会社、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせします。本資金調達は、SAGOJOが引き続き調達を継続するプレシリーズAラウンドの一環として位置付けられるものです。

引受先概要

・三井住友海上キャピタル株式会社(MSIVC2020V投資事業有限責任組合 無限責任組合員)
本社:東京都中央区、取締役社長:石上壽一

・日鉄興和不動産株式会社
本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉泰彦

資金調達の背景

 新型コロナウイルスの感染拡大によって人々の自由な移動が制限される一方、従前より重要な社会課題として認識されていた地方創生の考え方および「ニューノーマル」の文脈における自由な働き方・多拠点居住といった概念は、より重要なものとして位置付けられるようになりました。

 「旅人という働き方をつくる」というテーマに基づき事業を展開してきたSAGOJOは、このような社会状況の中でより一層の価値を提供するため、事業拡大を企図して資金調達を行います。本調達を土台に、すごい旅人求人サイト『SAGOJO』におけるクライアント(=課題を持つ企業や自治体)とスキルのある旅人のマッチング事業では、より精緻かつ大規模なマッチングを実現する新機能開発および新体制の構築へ取り組むと同時に、「地域のお手伝い」に携わることで旅人が無料宿泊できるサービス『TENJIKU(テンジク)』の拠点拡大などさらなる地域活性化への取組みを推進します。

日鉄興和不動産株式会社との業務提携について

 日鉄興和不動産株式会社は、国内の広範な地域において分譲マンションの販売事業を行っています。今般の業務提携により、日鉄興和不動産が販売する分譲マンションにおいて、SAGOJOが運営する「地域のお手伝い」を行うことで無料宿泊できるサービス『TENJIKU』を活用し、「遠隔地にある共用部」として地域での農作業等のローカル体験をセットにした入居者向けサービス展開と、二拠点生活へのニーズ調査を目的とした取り組みを推進します。また、多様な都市部人材が全国の地域を訪れることによるさらなる関係人口の創出に繋げてまいります。

業務提携イメージ図

 両社は首都圏からアクセスの良い地域にある『TENJIKU』の開発を目指し事業協力を行います。2年間で5拠点程度の新規開発を目指すとともに、日鉄興和不動産が分譲するマンションの入居者に向けたオリジナル体験の開発に共同で取り組む予定です。

▷ TENJIKU Webサイト: https://tenjiku.sagojo.link

© SAGOJO, Inc.