人口約1000人の岡山県新庄村で地方創生!デジタルデトックスをテーマとしたモニターツアーで地域事業者と観光資源を創出し、マイクロインフルエンサーを起用した発信で関係人口の創出を目指す。【9月15日-17日のうちの2日間でモニターツアーを実施 】

地域とユーザーをマッチングし「旅×シゴト」の体験を提供する株式会社SAGOJO(本社:東京都 品川区 代表取締役:新 拓也 以下「SAGOJO社」)は、一般社団法人むらづくり新庄村、株式会社たびふぁん、オモイエル株式会社と4社合同で、岡山県新庄村の地方創生を目的とした観光資源の創出とマイクロインフルエンサーを起用した発信を行います。マイクロインフルエンサーの滞在は9月15日(木)-17日(土)のうちの2日間を予定しています。

新庄村は人口が約1000人と岡山県下で人口が最も少ない町ですが、明治5年の町村制制定以降、一度も合併をせずに、新庄村の地域資源や景観、文化を活用しながら自主的な取り組みを進めてきました。

今回の企画は、新庄村の活性化を目的とし、SAGOJO社とテレワーク支援や宿経営、体験づくりを行う一般社団法人 むらづくり新庄村(本社:岡山県 真庭郡  新庄村 代表取締役:石藤延史 以下「むらづくり新庄村」)、行政と連携し、マイクロインフルエンサーを活用した宿泊施設や地域の観光資源の創出と発信を行うプラットフォーム「やどふぁん」を運営する株式会社たびふぁん(本社:東京都 港区 代表:西岡 貴史 以下「たびふぁん」)、企業の製品・サービスの開発の方向性を明確化し、顧客と分かち合うことを支援するオモイエル株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:近田侑吾 以下「オモイエル」)の4社が合同で岡山県新庄村の関係人口増加、移住促進を目指します。

本企画のコンテンツはデジタルデトックスをテーマとし、新庄村の地域事業者と共創してつくられたアナログ体験ができるコンテンツです。宿場町の雰囲気が感じられるがいせん桜通りの散策や森林セラピーなどを予定しています。

<開催詳細>
【日程】2022年9月15日(木)〜16日(金)もしくは16日(金)〜17日(土)
【行程】
 1日目
  13:30 現地集合
  14:00 水路珈琲での珈琲焙煎体験
  16:00 がいせん桜通りの散歩ツアー
  18:00 築100年の古民家をリノベーションした須貝邸にて宿泊
 2日目
  10:00 森林セラピー
  14:00 お昼休憩
  16:00 クロージング
【詳細URL】https://www.sagojo.link/jobs/1008

今後もSAGOJO社、たびふぁん、むらづくり新庄村、オモイエルは連携し、岡山県新庄村での関係人口増加、移住促進を目指し、地方創生へ貢献いたします。
<連絡先:株式会社SAGOJO 広報 近藤(090−3414−5064)>

© SAGOJO, Inc.