SAGOJO社の地域課題を解決する”ミッション”に取り組みながら地域に無料で滞在できる関係人口創出サービス「TENJIKU(テンジク)」、寄付で地域を応援できる新モデル「サゴチップ」を全国11拠点で導入しリニューアル。

地域とユーザーをマッチングさせるプラットフォームSAGOJO(サゴジョー)を運営する株式会社SAGOJO(本社:東京都 品川区 代表取締役:新 拓也 以下「SAGOJO社」)は、地域課題を解決する”ミッション”に取り組みながら地域に無料で滞在できる関係人口創出サービス「TENJIKU」を 2022年10月14日(金)にリニューアル。全国11拠点で経済的にも地域を応援するマネタイズモデル「サゴチップ」を導入します。これを通じて「TENJIKU」の自走化及び、地域と関係人口の持続可能な関係構築を通して地域経済の循環を目指します。

また内閣府が定める「令和4年度 関係人口創出・拡大のための対流促進事業」として「地域の課題を解決する “ミッション” を通じた関係人口創出サービス「TENJIKU(テンジク)」の自走化トライアル事業」が採択されました。

地域の課題を解決する “ミッション” を通じた関係人口創出サービス「TENJIKU」について

SAGOJO社は、「旅 × シゴト」をコンセプトに、観光促進や移住/関係人口の創出を目指す地域(地方自治体や企業など)と、地域活性化に貢献したい “旅人” をマッチングする人材プラットフォーム『SAGOJO(サゴジョー)』を運営する企業です。

『SAGOJO』について:https://www.sagojo.link

SAGOJO社が提供する「TENJIKU」は、地域が抱える課題を “ミッション” として取り組みながら、無料で滞在できる関係人口創出サービスです。 “ミッション” には農作業のお手伝いや古民家のリノベーション、地域イベントの運営のお手伝い、地域広報などが挙げられ、2019年6月に奈良県吉野町・京都府京丹後市・山口県下関市の3拠点から全国各地へ展開し、現在は14拠点が存在します。2022年8月時点での「TENJIKU」応募者数は1,100人を超え、リピート率は35%を超えました。実際に「TENJIKU」を複数回利用し、今後移住予定のYさんは「何度もTENJIKUに滞在し、自然の豊かさや地域の方々と交流することで仕事で疲れた心を癒してもらい、移住を決断しました」と述べます。

「TENJIKU」について:https://tenjiku.sagojo.link

「TENJIKU」のリニューアルについて

今回のリニューアルで「TENJIKU」 は、地域課題を解決する “ミッション” に加え、経済的にも地域を応援するマネタイズモデル「サゴチップ」を導入します。「サゴチップ」はSAGOJOユーザーが「TENJIKU」の利用有無に関わらず、地域プレーヤーのビジョンへの共感や応援したい意向に応じて送金できるシステムです。地域は、「TENJIKU」利用者の体験価値をブラッシュアップすることで、さらなる観光資源の掘り起こしと、地域観光の盛り上げを行います。これにより地域とユーザーの一層の価値循環が期待され、地域と関係人口の持続可能な関係構築と、「TENJIKU」サービスをスケールできる状態を目指します。

株式会社SAGOJO 取締役 スガタカシは、「「サゴチップ」導入の目的は、地域とソトモノが継続的に応援しあえる関係をつくること。加えて、関係人口の価値を可視化すること、地域とソトモノの新しい経済圏を確立することも狙いです。今後「サゴチップ」が地域とソトモノのよりよい関係を築くための第一歩になれば嬉しいです。」と語ります。

また内閣府では「地方とのつながりを築き、地方への新しいひとの流れをつくる」との目標の下、特定の地域に継続的に多様な形で関わる関係人口の創出・拡大を推進しています。都市部住民と地方との関わりを創出・拡大を目指す民間事業者の中から、他の地域や事業者が参考にでき、関係人口に関する取り組みを牽引すると見込まれるモデル性を有する事業を「関係人口創出・拡大のための対流促進事業」として公募し、地方創生支援事業費補助金により支援しています。今回、内閣府では62件の応募の中からSAGOJO社を含む21件を選定し、SAGOJO社の「地域の課題を解決する “ミッション” を通じた関係人口創出サービス「TENJIKU(テンジク)」の自走化トライアル事業」が採択されました。

今後もSAGOJO社では「TENJIKU」を通して、地域経済の循環や持続可能な関係人口の構築、及び地方創生へ貢献してまいります。

<株式会社SAGOJOについて>
株式会社SAGOJOは、「旅 × シゴト」をコンセプトに、観光促進や移住/関係人口の創出を目指す地域(地方自治体や企業など)と、地域活性化に貢献したい “旅人” をマッチングする人材プラットフォーム『SAGOJO(サゴジョー)』を運営する企業です。SAGOJOの “旅人” とは、旅や移住/多拠点居住に関心が高く、実際にその土地を訪れたり暮らしたりしながら、地域の活性化に貢献することに意欲を持つ登録者です。22年7月末現在、全国から約24,000人が登録しています。“旅人” は、外部からの目線を活かした地域の魅力の発信や、デジタル/クリエイティブ領域など、その地域にはないスキルを活かした地域おこしへの協力を行います。また、繁忙期の一次産業など地域の人手不足の解消に携わることもあります。さらに、「観光客」の枠を超え、地域を一緒に盛り上げる「仲間」として関わることで、地域の関係人口の創出にも寄与します。
▷株式会社SAGOJOについて: https://corp.sagojo.link/
▷SAGOJO社が運営する旅メディア “すごい旅研究所” :https://www.sagojo.link/sugoi-labo/latest 

© SAGOJO, Inc.